おいちゃん

名古屋生まれで札幌にお住まいのバブル世代。

自他ともに認める情弱で、
スマホは電話とメールとLINE、それにカメラのシャッター押せるくらい。
パソコンはかろうじて触るだけ。

屁理屈コキで尻重の怠け者、
かまってもらうのは好きだけどけっこう人見知り。
そのくせ、ほんとはちょっとロマンティストだったりもして。

まあ、何たってめんどくさい奴です。

記事一覧(122)

そしたらお客さんはいっぱい来るのか

「女性はダメでフェラーリはいいのか。そもそも車はイタリア語で女性名詞なんだが」みたいな記事を読んで、生きるの死ぬのって場面でとにかく女ダメーなんて相撲協会の爺さまたちもどうかとは思うが、なぜにそこでイタリア語?とちょっとこじつけて騒ぎたいだけっぽい気配を感じたところに見つけた「バンディエーラ(旗)やカルツェ(足袋)も女性名詞。何ならヴィットーリア(勝利)もペルソナ(人)も女性名詞だから、そもそも勝っちゃダメだし、それどころか土俵に人が上がっちゃダメじゃん。」みたいなツッコミがやっぱり好き。相撲の女人禁制とイタリア語の性は関係ないいやね、ツイッターで流れてくるつぶやきをたまに読むと、140文字制限の中でピシッとまとまるツイッター独特の言葉の使い方ってのがあって、それがなんちゅーかこう、俳句や短歌の五七調にも似た美しさを醸し出すというか。そして時にクスっと、ゲラゲラと笑わされるあのセンス。ツイッター民の中には大いなる才能が埋もれてます。でも、雰囲気だけ真似して書いてみたけど248文字。ぜんぜんダメじゃん_| ̄|○、ちなみにブログ記事のシェア以外でつぶやいてみたのはまだ一回だけ。こう見えてけっこう小心者のおいちゃんですこんにちわ。

反撃できない男の本音

さてさて。ふと見れば、彗星のように現れた埼玉のマリオ@ファルコンに、たった数記事の更新でランキングぶっこ抜かれとるおいちゃんの出逢い講座ブログ_| ̄|○、(笑)他ブログに比べ、アクセス数に対して応援ポチ数が約半数と極端に少ないのは、読みに来る人種の違いだという仮説。屁理屈に食いつく奴はたいてい共感力が低い。増して団塊のおっさんが多いとなりゃあーた┐( ̄∇ ̄;)┌ともあれ、マリオとファルコンの仲間たち、あっぱれ👏✨実はタレこみがありまして♪マリちゃん本当に大人気の店長で、女性からのチャーターも受けるし、実際男足をやってもリードが凄い。ちっこい体で水槽を縫うように泳いでます。北関東のおっさん、ブログばっかり読んどらんと、ファルコン行ってマリオに踊ってもらっといで♡(笑)★ダンスホール・ファルコンはこちらちなみに相方のなおちゃん先生が、マリオブログを読んで痛く共感してました。実は彼女も、男性だけでなく女性からの踊り込み依頼も多い人で、それこそちっこい体でスイスイと女性をリードする人気の先生。男性客の極端に少ない今のダンス界で、女性の先生が仕事するのは本当に大変です。札幌では知る限り、教室でのレッスンは別として、外で女性からのチャーターを取ってくる人を他に見たことがない。思うにそれは踊りの上手さだけでなく、楽しい場を作る力ってことなんでしょうね。マリオブログに「そうそう!あたしもいつもそう思うもん!」と共感していたのも、まさにそういった部分でした。札幌のおっさん、なおちゃん先生んとこ来てみ♡HP無いけど、おいちゃんとこ連絡くれたら紹介したげっから、ラーメンくらい奢って(笑)

タネ♂が減ったのはタネのせい?

いったい何に食いついてんだか。このところ男子の草食化、精子の減少に凝っとるおいちゃんですおんばんわ。●アメリカ牛の育成に使われる成長ホルモン剤●サラダ油と、聞きかじりの原因を二つ挙げて悦に入ってましたが、確かもういっこ読んだ記事があったっけと探したところ、見つけました。種。簡単に言うと、1940年代後半から、我々は雄しべのない花が咲く株から採れた野菜を食べ続けているという話です。陰謀論的なものも含めいくつも記事が出てくるんですが、ここは本当に真剣に状況を危惧して活動しておられるタネ店主で、著書「タネが危ない」で有名な野口勲さんの記事を。★タネが危ない!わたしたちは「子孫を残せない野菜」を食べている。長い記事なので、ちょとキモを抜粋しておきますね。植物以外にも広がる「雄性不稔」人間のタネは大丈夫か?これは人間にも起こりうる話で、精子の数というのは1940年代に最初の統計があるのですが、この時期に人間の精子1cc(ml)あたり平均1億5000万いたそうです。しかし、いまは4000万、しかも年々減り続けています……いまの人間の精子を顕微鏡で見るとノタノタしていますね。牛の精子を選んで人工授精をしている人によると、人間の精子なんてもうほとんどが牛だったら使えないレベルだそうです。これは食べ物からきてるんじゃないでしょうか?…もういっこ、陰謀論ぽい記事ながら、食料の供給を独占しようとするバイオメジャーの戦いは興味深い。★種を支配するものは世界を支配する⁉︎どエライことになっている種苗業界こちらはTV番組。